股ずれ オロナイン ベビーパウダー

オロナインの効果

股ずれになると、あかみや痒みだけではなく、皮がむけてしまったり、出血してしまうこともあるようです。

そんな場合には、患部を清潔にし、よく乾かしてから、オロナインをぬるのが効果的のようです。

オロナインは、すり傷などにも効果的なお薬で、患部を消毒し、化膿を防いでくれる効果があります。

オロナインをぬった後には、絆創膏などを張ると、より効果がアップするようです。

ベビーパウダーの効果

股ずれの原因となっているのは、皮膚と皮膚の摩擦です。

皮膚と皮膚が汗をかいていたり蒸れていたりすることで、摩擦が大きくなり、股ずれを起こしやすくなるようです。

ベビーパウダーは、お肌をサラサラにしてくれる効果があります。

ベビーパウダーをぬることで、摩擦力を少なくし、股ずれを予防してくれる効果が期待できるようです。

どちらが効果的!?

オロナインとベビーパウダー。

どちらが股ずれに効果的なのかというと、使用目的が異なるため、必要に応じて使い分けるのがいいでしょう。

股ずれを予防するためには、ベビーパウダーを。
股ずれになってしまった場合には、オロナインを使って、治療しましょう。

股ずれをおこしてしまうと痛みが伴いますので、予防をすることも大切です。

ベビーパウダー以外にも予防法はあるので、股ずれにならないように気をつけたいものですね。



PAGE TOP